シナリオ  『明朗迷路』

 

テストプレイしてもらった際はPL2~3人で4~5時間かかりました。

テキストだともっと時間かかるかもしれません。

 

推奨人数【2、3人】

推奨技能【応急手当、医学】

 

★背景

 何の変哲も無い移動式テーマパーク!その正体は邪神アイホートを信仰する狂信者+雛が経営するヤバイテーマパークだった!案の定、君達は本日の生贄に選ばれた!さあ!悪夢の迷路を脱出だ!

 

★導入

 本日は花の日曜日。君たちの住む県に最近大人気の移動式テーマパーク、「スターランパーク」がやってきました。行きましょう。

 ネットでスターランパークを検索すると一番上に公式ホームページが出てきます。見てみると、後述するパークの特徴やその日のショーの予定が書かれています。探索者が向かう日にはお昼から林道という人物のマジックショーがあるそうです。

 

★NPC

林道 ほこり(26) マジシャン

 THE・お助けNPCです。危険な場所に先陣切って行って貰ったり、時間の物々交換に彼女の時間を渡すことも可能です。しかし林道さんに残された時間はあなたたちよりも少ないです。彼女を頼るのならば雛の増殖に耐えられずお腹を破裂させて死に至るでしょう。彼女の生還の難易度を易しくする場合は、SIZを増やして調節してください。

STR 6    DEX 16  INT 14   アイデア 70 

CON 10   APP 14   POW 10   幸運 50

SIZ  7   SAN 30   EDU 17    知識 85

技能 芸術《マジック》99 目星50 聞き耳50 隠す60 精神分析70 応急手当70

 

★到着

 パークの入り口は大勢の人で賑わっています。鎖で上に持ち上げられている入り口の門には「スターランパーク」の文字、真ん中には控えめに飾られた何かの丸いエンブレム。《目星》ずんぐりとした蜘蛛のような生き物に見えます。

 チケットを買い入場すれば後は自由行動です。林道さんのショーまで2つほど自由に回ってもらいます。今は適当にそれっぽく描写します。間違えても変化後の描写をしないこと!

 

★施設

 このパークの目玉は背の低い生垣で仕切られた敷地です。敷地全域にこれでもかというほどの生垣が統一感無くグネグネと配置されています。アトラクションからアトラクションまで直線で繋げばそう遠くも無いのですがこの生垣のせいでわざわざ遠回りしなければならず、一部からは不満の声も多いそうです。辺りを見てみれば飛び越えて別のアトラクションへ向かう人たちも散見できます。行動後に《幸運》成功でマッピー君に出会えるよ!

・パンフレット 地図 幸せのマッピー君に出会えるかな!

・電光掲示板 12時からエンターテイメントショーがあるそうです

・フードコート マッピーランチが美味しそう

・写真館 たくさんのカメラと服が。マッピー着ぐるみかわいい。タダだよ!

・コールドルーム よく見かける寒いだけの謎の建物。クソ寒い

・わんにゃん広場 広い柵の中にわんにゃんいっぱい

・ミニ観覧車 10分かけてゆったりと1巡する観覧車です。楽ちい~~~~~↑↑

・テントステージ ステージと従業員の部屋が一緒になってるテント。12時になったらポツポツと人が増えます、少し狭めのステージ

 

 2つ周ればイベント発生です。出来れば林道さんのショー見て欲しいですが行かないようだったらそのままで。

 

★林道さんのショー

 ショーが始まるとステージから猫をかたどった帽子を身につけた小さな女性が出てきます。その女性は楽しそうに、飛び跳ねるように多くの手品を披露していきます。途中に人が消えるというマジックの手伝いで観客の中から1人、ステージに上がってほしいと希望者を募ります。探索者が手を上げるなら探索者が選ばれます。上げないなら適当な成人男性が選ばれます。この際、足の遅そうな人や子供は絶対に指名しません。

 

瞬間移動マジック

 大きな箱の中に入った人が30秒後に消えるというもの。タネは簡単、箱の下は道が隠されており、それを通って別の場所へ移動するだけのお仕事。箱に入る瞬間に林道さんが「板を外してそのまま走って」と耳打ちしてきます。探索者がDEX×5に成功すれば手早く板を外せマジックは成功、失敗すれば間に合わずお察し。

 

 抜け穴を通っていった先には少し光が漏れている部分があり、そこを押せばなだらかな丘になっている場所に出ます。近くには1000円と手紙の入った猫のマークの封筒が1枚置かれており、手紙には『ありがとうございました、ショーはもう少し続くのでよければ最後まで』と書かれています。テントのほうへ目をやれば、窓になった部分からこちらを見て歓声を上げている観客が見えます。

 

 ショーが終わり(マジックに失敗すればブーイングの中)人が次々と掃けていきます。周りに人はいません。林道さんと喋るも喋らないも探索者の自由です。先ほどの瞬間移動に失敗していた際は林道さんが苦笑いしながら種明かしをしてくれます。

 しばらくすると林道さんがニヘラと手を振って舞台裏へ戻ろうとしていきます。それと同時にテント内で小さな、小さな地震が起こり始めます。その直後あなた達は猛烈なめまいと眠気に襲われ、そのまま意識を手放します。→ここでホート世界へ

 この地震はアイホートが使役しているクトーニアンが地中でテレパシーを使った際に生じたものです。

 

★ショーへ行かない

 何をしているにしろ、テントの方で地震が起こった直後後頭部を思いっきり殴られるような衝撃を感じます。倒れる間際振り向いた場合は無表情でたたずむマッピー君を見た後に意識を手放します。

 

 

__________本編・ホート世界編__________

 ホート世界へ行く前に探索者がアイホートの質問もとい拷問に何日耐えれたかをPOWでロールします。成功で1日耐えれたとし、失敗で「はい」と返事してしまったものとします。最初はPOW×10でロールし成功するたびに2日目は8、3日目は6、4、2、1、自動失敗と減らしていきます。林道さんは強制初日アウト。

 

  はい、と答えた瞬間肉体は用無しとなるのでバレないうちに路上にポイ捨てされます。体は拷問や発狂でボロボロでしょうが、すぐに発見され病院に送られるので死にはしていません。

 

 以上の処理はPOWロールだけPLに行ってもらい、管理はKPがシークレットで。

 

 ここはアイホートが作り出したアイホートの雛を効率的に増殖させるのに適した空間です。日も昇っており一見普通の世界に見えますがこの世界は時間の流れが異常に早く作られています。1時間で日中が終わり1時間で夜がやってきます。

 どこかしらで《天文学》に成功すればキッチリとした時間の流れを知ることができます。

 他にもグルグル狂ったように周り続ける時計を見るなりして時間の異常な流れを理解した時点でSANチェック1/1D4。

 

 着ていた服はそのままですが、持ち物は一切が無くなっています。

 

※この空間で時間が経つとどんどんお腹の中の雛が増殖していきます。増殖が増えていくにつれ、以下のような描写をば。

1、お腹が少し膨らんでるように感じる

2、異常に喉が渇く空腹を感じる

3、吐き気に襲われる、吐く

4、尋常ではないほどお腹が膨らむ《医学》《応急手当》で実際であればここまで膨らんでいれば当に破裂しているという事が分かる。

5、雛が発生した時点からの経過日数(2時間で1日)がSIZを上回った時点でお腹が破裂しロスト

 

★目覚め

 基本は林道さんが揺り起こしてくれます。開口一番の台詞は「やっと起きてくれた!」すこし疲れている様子も見受けられます。ここはどうやら入り口すぐの所のようです。後ろには閉まっている門があります。手元には1枚の紙が。「やあやあ皆さんお嬢さん、ここは世にも不思議な迷路、帰りたいと思うなら、出口を探してみてごらん、【裏】答えはいつでもあなたのそばに」

 

 門はうんとも寸ともいいません、しかし真ん中に鍵穴の代わりに1つの丸いくぼみがあります。《アイデア》成功でここにエンブレムがはまっていたことを思い出します。しかしいくら思い出そうとしてもエンブレムの細かい模様は記憶にもやがかかったように思い出せません。SANチェック0/1。門の横には1枚の青い紙が貼り付けられています。「ああ、怖いなあ、怖いなあ……、それじゃあ、行ってくるよ」

 

 この門はアイホートが作った時空門です。ただしいエンブレムをはめることにより、パカッと開きます。外に出た時にいくつフラグを立てているかによってエンディングが変わります。基本の流れは◎記憶を取り戻す→◎エンブレムを現像する→◎はめる、です。

 

 ~基本的に移動に30分施設探索に30分かかるものとします~

 

 

★掲示板

 イベントの時刻などが表示されていましたが、今はすべて文字化けしてしまって読めません。《電気修理》《電子工学》《コンピューター》《知識÷5》に成功すると表示された文字を読み取ることができます。

・観覧車はただいま停止中

・ステージテントは関係者以外立ち入り禁止です

・今週の生贄 探索者の名前がビッシリと、SANチェック1/1D4

 誰かのお腹の雛を取り除けば犠牲者の欄から名前が消えます。

 

 

★パーク内

 まず目に入るのは3メートルはあるであろう高木です。それが連なり迷路のようにグネグネと奥へ入り組んでいるのです。《アイデア》でこの高木が生垣が生長したものだと思います。木と木の間は密度が高く無理矢理間を行くことも不可能ではないですが耐久力に1D3のダメージを受けます。迷路に従い歩いていくと嫌でも過去の犠牲者に出会います。そのどれもが腹を破れた状態で息絶えており、さらに詳しく調べればその犠牲者の半分ほどは自ら破ったような跡も見受けられます。SANチェック1/1D4+1。

 

※頃合を見て、林道さんが腹回りがくるしい、ボタン外そうかななどの独り言を呟く。しっかり林道さんを観察するならステージで見たときはダボダボだったチョッキのお腹あたりが張ってることに気づく。続いて探索者の1人が一瞬腹部の猛烈な痛みに襲われます。※現実でアイホートの雛を埋め込まれた瞬間です。

 

 もしパークのふちを沿うようにして調べたのなら、1本の木とそこに削って書かれた文章を見つけます。上から2重線で消されておりとても読みづらいです。《目星》で全文が分かる。「もう嫌、私はこの暗闇へ飛び込みます、、どうか、、、この悪夢から開放されますように、、、、」

 パークを囲う木の先を覗いたのなら、その先に際限なく広がる暗黒を目の当たりにします。SANチェック0/1D2。《目星》でさらに詳しく見た場合はその暗闇の底に巨大なイカのようなミミズのようなものが存在していたことに気づいてしまいます。SANチェック1/1D10。

 もし飛び降りた場合はクトーニアンにより拘束され24時間(12日)が経過した後、再び入り口からリスタートさせられます。

 

 

★写真館

 大量のカメラと写真の真ん中に、カメラマンの姿をしたマッピー人形が立っています。近づくと喋りかけてきます。「ここは記憶を形にする場所、お客様、ご要望の品はなんでしょう」ここでは記憶にあるすべてが手に入ります。現像料を聞くと「お金なんてとんでもない、ただ、お時間を、少しだけ、頂きたいのです」物にもよりますが1つにつき2時間分の時間を取られます。(お腹に手を当てられる)。 

 大量の写真を《目星》すればその中に紛れて1枚の青い紙が紛れていることに気づきます。「ここでは記憶を現物にすることができるらしい、なんとも不思議な場所だ、しかし、欲しい現物の記憶が無いことでは……」

 

 記憶を取り戻しエンブレムの現像を頼んだときも彼は喜んで応じてくれます。そしてエンブレムを手渡すときに1つの質問を投げます。「お客様、あなたが生きることにより何十もの命が消えようとしていると言われた時、あなたならば死を選びますか?生を選びますか?」どう答えるにしろ答えた瞬間にすべての現像機やプリンターがうなりをあげて大量の写真と紙を吐き出します。写真にはここにきてからのシーンや果てには何年前とも思える探索者達が写されておりそのすべてが赤いペンのような何かで首元を切るように、四肢を切断するように、首に縄をかけるように、落書きがされていました。SANチェック1/1D6。《アイデア》成功でどの写真もお腹だけは落書きされてないことに気づきます。

 

 

 ★コールドハウス

 ハウスの前にはすでに絶命した大量の犠牲者が居ます。《アイデア》成功で倒れてる皆が見えない何かを抱えているような姿勢に思えます。その中の1人ですがまだ息があるようです。ぶつぶつ小さな声で何かを呟いています。《聞き耳》成功で「思い出すべきじゃなかった嫌だ助けてくれ思い出すべきじゃなかった嫌だ助けてくれ思い出すべきじゃなかった嫌だ助けてくれ」とひたすら呟いているのが聞こえます。

 

 屋根の上を見てみればペンギンマッピーの手の部分に青い紙が引っかかってるのを発見します。はしごを用意するか《登攀》成功で登って取ることができます。「目の前で氷を外へ持ち出した女が、泣き喚き叫び、最後に悲鳴をあげたかと思うと、うずくまり動かなくなった、いったいこの氷塊はなにを凍らせているのか……、少なくとも救いではないことは確かだ」

 

 最初と違って寒いだけの部屋ではありません。ここには探索者の記憶が凍って置いてあります。中に入るとたくさんの50cm四方ほどの氷塊が置いてあります。それぞれに名前が書かれており、自分の名前の書かれた氷塊を持つとなにやら懐かしい感じがします。透明度が低く一見しただけでは中身はわかりません。《目星》成功で自分の頭部が入ってることに気がつく。SANチェック1/1D6。

 

 奥に進むと小さい氷塊が足にコツンとあたります。同様に見ると中にはカプセル錠が1錠入ってるのが分かります。これを溶かして飲めばアイホートの雛の増殖を抑える効果があります。

 

 外に持ち出せば見る見るうちに溶けていき、自分の頭部が現れます。溶けきった瞬間探索者はすべての記憶を取り戻します。罠です。まず拷問によるSANチェック、続いてアイホート目撃によるSANチェック、雛を埋め込まれたことによるSANチェック、クトーニアン+グール目撃、従業員が雛へと変わっていくところを目撃によるSANチェック、などなど、大量のSANチェックが探索者を襲います。SANチェック5D10/5D20。

  この時、不定に入った場合狂気の内容は昏迷(物事を忘れる)固定にすれば楽かもしれません。

 

★フードコート

 フードコートです。お腹がすいたらここに来てくれるハズ。ここでは偽物のエンブレムと食料しか手に入りません。

 

 店内は多くのテーブル、椅子が置かれており一見普通のフードコードです。厨房の奥ではマッピーコック×10が目まぐるしく働いています。注文すれば料理が出てきます。

 

 伝票置きに青い紙が入っている「ここに来てから何時間が経ったか、ヤケに腹が減ってきた、タダメシだ、頂いておくとしよう。それにしても、あの金の山、少し蠢いたような……」

 

 部屋の隅には何かが山のように積まれています。一瞬金の塊にも見えますがこれはすべてエンブレム(雛)です。犬猫鳥に始まり様々な模様が描かれています。もし探索者がぼやけた頭でエンブレムを探してもどれが本物か分かりません。はっきり記憶が戻った状態で目当てのエンブレムを探したのならば、ここには確実に本物は存在しないということが分かります。エンブレム探しで1時間を消費します。

 

 

★わんにゃん広場

 広場を目指すか広場近くの施設へ行くかをしていると、突然探索者の前に1匹の犬が現れます。犬ですが、何かをくわえています。《目星》で鍵を咥えているということが分かります。捕まえようとすると逃げます。DEXとの敏捷対抗ロールです。

 

 捕まえれたなら飲み込まないように慎重に鍵を取れるかどうかですが、犬を揺さぶる、しばく、蹴るなどの激しい行動をしなければOKです。もし飲み込ませてしまったなら、今すぐ取り出すには非人道的な行動が必要になるでしょう。

 

 捕まえれなかったのなら犬は広場でグールにモグモグされます。鍵ごとモグモグされます。グールを殺しましょう。

 

 広場は犬と猫の骨でぎっしりです。真ん中では鎖に繋がれたグールがお腹をすかせています。その付近に青い紙が1枚落ちています。《幸運》で1時間ほど待って風で紙が来るのを待つか、《忍び歩き》で取りに行くかすると紙が入手できます。「この犬とも人とも似つかない生物はなんだ?まあ近寄らないのが吉だろう、あと行ってない場所はテントと観覧車か、テントは入れなかったし、最後はギラギラ光る観覧車だな」

 

 従業員用の小屋にはこのパークの収支内訳書が落ちています。《経理》で採算が取れていないことに気づきます。さらに《アイデア》でこのパークだったら採算を取ろうしたら取れるのにとも感じます。

 

 

★観覧車

 観覧車です。大事な情報が詰まっています。しかし今は動いていないようです。操作室へ行くと鍵が無いことに気づきます。

 鍵を手に入れて機械を作動させ観覧車に乗ると頂上からの景色が目に入ります。夜に見た場合、以下の描写を。

 

 観覧車がたっぷりと時間をかけて、頂上へと到達します。パークの全体が一望できるその場所で、あなたはこのパークのすべてを目にします。それは、この観覧車のライトを受けて、パーク全体に浮かび上がる、高木と影で形どられた何かの紋様でした。

 

 ここでエンブレムだけの記憶を取り戻せます。すべての観覧車の中を調べると青いメモを見つけます。「やった、思い出すことが出来た、だが本当にこのまま出るだけでいいのだろうか、確かに出口の無い迷路は迷路ではない、しかしこのような悪鬼のごとき所業を行うこの迷路の王が、脱出などという行為をのうのうと許すのだろうか、腹が痛い、もう私には時間がない、行くしかない」

 

 

★サーカステント

 入り口はビニールのハズなのにうんとも寸ともいいません。入れません。林道さんのショーの際に使った抜け穴を使うことによりだけ進入することが出来ます。

 

 ステージはもぬけの殻です。が、客席のほうで白い塊がもぞもぞしています。この白い塊はアイホートの雛です。払いのけると1冊のノートが出てきます。その際《幸運》を振り失敗したら1D3日分の雛が体内に侵入してきます。表紙には何も書かれていません。中を見てみると、・アイホートの召喚、退散の呪文、このパークの信仰している神のことが書かれています。

 

 ステージの端にはスタッフルームへの入り口があります。入ると異常なまでのデジャブ感に襲われます。

 ドンと置かれてる物置の鍵を開けたならば、大量の血にまみれた拷問器具を発見します。《目星》に成功すると端っこのほうの壁に1枚の小さな紙が貼られてることに気がつきます。紙には「団員の誰かが我らの神の求愛を受けてしまった場合はただちに下記の手順を踏むこと」その下には雛を取り除くの呪文が記されています。

 

「まず呪文の使い手は雛に寄生された者の腹部にナイフを突き刺す、その後使い手は任意のMPを消費し呪文を唱える(他に呪文を知ってる者がいるならば、使い手の体に触れることによりMPを加算することができる)、雛が居ついた日数との消費MP対抗ロールに勝つことにより雛を取り除くことができる」

 

注意書き:「神の怒りを買うため連続で行わないこと、もし怒りを買ってしまった場合は、

 

 

 

死ね」

 

 

★雛を取り除く

 

 行う場所はどこでも大丈夫ですが観覧車などパークの奥のほうならハードになります。探索者がこの世界で経過した日数を6、7日だとすれば、1人に16MP消費すれば自動成功です。林道さんの雛を取り除くことを諦めれば十分成功するでしょう。しかしこの世界は通常の12倍のスピードで回っています。2時間持ちこたえれば全員のすべてのMPが全快しますし30分ごとに4分の1のMPが回復します。

 

 呪文が成功すれば、腹部の穴からドロドロドロドロと溶けた雛が溢れ出してきます。苦痛と戸惑いにより1D3のSANチェックです。更に雛が居ついてからの日数分耐久力を失います。穴から出切るとあれだけ膨らんでいたお腹はペッタリと元に戻ります。

 

 しかしこの呪文はアイホートの怒りに触れてしまう危険なものです。呪文を1回使うとアイホート出現ポイントが40上昇します。アイホートが出現してしまえば、ここに留まるのは相当危険になります。

呪文以外でも雛を潰すような行為をするたびに出現ポイントは5ずつ増えていきます。

 

 

★アイホート降臨

 アイホートの怒りが90に達したらサーカステントから振動が響き渡ります。そして嫌に軽いチープな『天国と地獄』が流れ始めたかと思うとテントが2つに割れ中から巨大な何かが現れます。

 

皮を剥がれた蜘蛛のような、青白く染められた肉塊のような、そんな何かはあなたたちの方角へ向きを合わせるとゆっくりと、ゆっくりと木をなぎ倒しながらこちらへ近づいてきました。SANチェック1D6/1D20

 

 

★脱出!

 エンブレムを手に入れれば脱出が可能です。偽物のエンブレム(雛)をハメればエンブレムがはじけて破片がお腹の前に飛んできて刺さる直前に消えます。体の雛が1日分増えます。

 本物のエンブレムをはめれば、門がパカーーーと開きます。奥は真っ暗で何も見えません。進めば現実の世界へ帰れます。

 

 

お腹の雛を取り除かずに帰った場合→

ж生還バッドエンド

 探索者は病院で目が覚めます。何日か前に路上でボロボロになっていたところを通行人に発見されたそうです。安堵するあなたたちがふと手をお腹に置きます。そのお腹は、考えられない程に、まんまると、まんまると、蠢きながら膨らんでいました。病院に音が響きわたります。

 

パァン!

 

 お腹の雛を取り除いた状態で林道さん死亡→

ж生還ノーマルエンド

 だいたい上と一緒。体には傷が目立ちます。あなたたちはふとお腹に手を置きます。ぺったりと、いつもの大きさのお腹が手に当たります。日常に帰れた喜びをかみ締めながら、あなた達はゆったりとベッドに沈むでしょう。

 

 お腹の雛を取り除いた状態で林道さん生存→

ж生還ハッピーエンド

 だいたい上と一緒。ふと視線を横にやると、あなた達のベッドの横に、大量の果物が入ったバスケットが置かれていました。その果物の真ん中には埋もれるようにして1枚の招待券が刺さっています。猫が描かれたチケットの裏には、手書きで一言、「○○さん、それに○○さん。本当に、本当にありがとうございました」と、にじんだ文字で丁寧に、丁寧に書かれていました。

 

 

 SAN報酬 生還 1D10

     林道さん生還 1D10

 

技能成長 応急手当と医学で多く使用した方を1D10成長

 

 

 

 

 改変やリプレイなどガシガシどうぞどうぞ!!

 プレイした感想など頂けたら咽び泣きながら喜びます